ソウイジャパン株式会社は電磁波吸収ケースなど高付加価値商品をお届けします

 

気になる身近な“電磁波”の危険

テレビ、電子レンジ、掃除機など、私たちの身近にあるあらゆる電気製品は全て“電磁波”を発しており、人体への影響について様々な研究がされています。その中でも、特に近年は「携帯電話」や「スマートフォン」の電磁波について、危険性を危惧する声が高まっているのです。

WHOは、携帯電話の電磁界を「発がん性が疑われる」グループに分類しています。
54_ext_03_2_L.gif
 
54_ext_03_3_S.jpg
さらに、携帯電話やスマートフォンの電磁波の危険性が危惧されているのは、頭に近い場所で使用するからです。耳に当てて通話する携帯電話はより脳に近い距離で使用することとなり、電磁波の影響を強く受け続けることになります。


注意書きに隠された警告

54_ext_03_4_S.jpg
携帯電話やスマートフォンの注意文には、「人体から10mm以上離してください。」等と記載がなされています。検査時と同じレベルの安全性をキープするには、人体から10mm以上離して使用してください、ということですが、通常私たちが通話する際、耳に触れない状態での使用は不自然ですよね?
かなり注意深く読まないと、私たちはこうした記述に気が付きません。
電磁波の研究はまだ日が浅く、最終的に危険と結論付けられてはいませんが、「危険」を示唆する報告や記述があることも事実です。総務省も「リスクを上昇させるとは言いきれないが、極端に長時間の使用は避けるのが賢明では」としています。
私たちはこれらを理解し、より安全・安心な選択をしていかなくてはなりません。



海外では徹底的な認知が進んでいます。

list1.jpg list2.jpg
list3.jpg list4.jpg
list5.jpg list6.jpg
list7.jpg



prt.jpg

「反射」ではなく「吸収」!
最大約90%もの電磁波を吸収する独自技術

54_ext_03_6_S.jpg
今まであった多くの「電磁波対策用ケース」は、電磁波を乱反射させ、身体への影響を薄めようというものがほとんどです。
しかしSOUYIは、電磁派を根本から「吸収」する画期的な技術を採用!
高品質な日本製「電磁波吸収シート」として実用化し、そのシートが組み込まれたケースを本体に装着するだけで、発生した電磁波を最大約90%吸収し、人体への悪影響を減衰させます!




 

ケースを付けるだけで全方向360度、幅広い帯域の電磁波を吸収

SOUYIのケースは、電磁波を乱反射させるのではなく吸収することで、360度全方向、しかも携帯電話で使用される850MHz ~ 2.2GHzの広い帯域の電磁波を低減することができます。この技術は、検証機関(独:TUV社)の試験でも効果が実証されています。


testb.jpg

さらに右の動画では、実際に電磁波を吸収して数値が下がる様子がご覧いただけます。


 

信号強度を強化し、本体のパフォーマンスもUP

さらにSOUYIのケースは、特殊なアンテナ技術で信号強度を強化する効果もあります。 
パフォーマンスを邪魔してしまう従来のケースとは違い、電磁波を吸収しながら携帯電話・スマートフォンのもつ力を最大限に引き出します。
 
08.jpg
09.jpg
SOUYIのケースは便利なマグネットカバー付き。ピタッとくっつき、使い方の幅がぐんと広がります!
10.jpg
11.jpg
12.jpg
SOUYIでは、弊社独自開発の電磁波吸収シートを使用した新たな商品開発のご相談も承っております。詳しくはお問いあわせください。